DentalX Mirror


導入前に関して


おもてなしサービスを使用するためのシステム要件を教えてください。
Mac OS 10.10.5以上 iPad iOS9以上が必要です。(推奨 Mac OS 10.13以上、iOS 12以上)
初期費用とは何ですか?
電話回線の調査、設置・CTIアダプターのセッティング料金です。
初期費用以外に費用はかかりますか?
医院様の設置環境により別途費用が発生する場合があります。

・NTTの機械からルーターまでの距離が離れている、もしくは別々の部屋にある
・LANケーブルが壁の中に入っている
・ケーブルテレビの光回線、またはアナログ電話回線を使っている
・ナンバーディスプレイを契約されていない

詳しくはお問い合わせください。
設置工事は、診療日にもできますか?
できます。約1時間ほどの設置・設定工事となります。
一時的に電話回線とインターネットの接続が切れますので、
タイミングを相談させていただきます。
設置する機器は、どれくらいの大きさですか?
CTIアダプター 横7cm 縦10cm、リピーターハブ 横12cm 縦10cm です。
その他に、LANケーブル変換アダプターが設置されます。
コンセント2箇所の確保が必要です。
電話回線の契約で、必要な条件はありますか?
ナンバーディスプレイの加入が必要になります。
Dental HubやiQalteの月額利用料以外にお金はかかりますか?
ナンバーディスプレイの利用料と、SMSのご利用に応じた費用(従量課金制)がかかります。 
クレジットカード登録は必要ですか?
必要です。
おもてなしSMSの利用料の引き落としのため登録が必要です。
おもてなしCTIのみご利用の場合も登録が必要となります。



おもてなしSMSに関して


患者さんの個人情報は、どのようなものを扱いますか?
電話番号、SMS文面(患者名、予約日時、医院名、医院電話番号)です。
SMS送信時に株式会社シンカのサービスを利用し、同社に送信します。
患者さんの個人情報保護など、法律に抵触することはないか?
本システムで取り扱う個人情報は、インターネットや他の会社等から取得しているわけではなく、患者さんの治療を目的に、医院さんが取得された情報です。その目的以外で利用しない限り、法的な問題はありません。通常のカルテシステム等と同じです。
また、このシステムを使うことについて、事前に患者さんに許諾をとる必要もありません。
どのようなSMSが送れますか?
予約時間の通知が可能です。
予約当日の朝または前日に、自動送信できます(前日・当日の送信設定は、患者さんごとに設定が可能です)。
手動ですぐにSMSを送ることも可能です。なお、リコール等の自由文章を送ることはできません。
患者さんに送信したSMSに返信はできますか?
できません。
患者さんの既読は確認できますか?
できません。



おもてなしCTIに関して


着信、受話、切断時に、どのように表示が切り替わりますか?
着信時に表示が開始され、切断時に自動的に表示が消えます(ただし、お使いの電話回線によっては、着信後一定時間で消える仕様になります)。受話時の表示は変わりません。
着信を通知するiPadを限定できますか?
できます。
受付のみに限定したり、一時的に院長室のiPadで表示するなど、簡単にON/OFFを切り替えられます。
着信時に、Dental Hubで行なっている操作を中止する必要はありますか?
ありません。現在の操作を邪魔しないよう表示されます。
なお、DentalHubの画面以外では表示されません。また、その他のアプリ利用時でも、着信時にDental Hubを起動すれば着信表示が可能です。
他の患者さんに着信を見られないようにできますか?
着信自体の表示/非表示の設定が可能です。
また、匿名モードにすれば、患者名の代わりにカルテ番号が表示されます。
患者さん以外の電話にも対応してますか?
電話帳機能に患者さん以外の連絡先(スタッフさん、メーカーさん、ディーラーさんなど)を登録できます。
1人の患者さんに複数の連絡先がある場合は、対応できますか?
電話番号は2つ登録できるようになっています。携帯、固定電話等で使い分けていただけます。
Dental Hubが立ち上がってなくても、着信履歴は残りますか?
PDE(データベースサーバ)が起動中であれば記録されます。
休診日の着信を確認できますか?
できます。
休診日にPDE(データベースサーバ)を起動したままにしておけば、着信履歴が残ります。
他メーカーのCTIを使っていますが、導入できますか?
他メーカーさんとの併用、またはDental Hubへの切り替えは、基本的には可能です(例外もございます)。シンカ社による事前調査が必要になります。
< 前のページに戻る