株式会社プラネット
歯科医院向けコミュニケーションツールDentalX(デンタルテン)

DentalX Mirror

ITで、おもてなし対応をもっと身近に、誰にでも。



DentalXファミリーのすべてを繋ぐDental Hubが、飛躍的に進化、深化します。
クラウドCTIを展開する株式会社シンカとのコラボで誕生した “おもてなしサービス” を2019年4月からスタート。
多くの歯科医院で課題にされている“電話対応”や“来院者との定期的なコミュニケーション”が大きく変わります。
親しみのある礼儀正しさ、おもてなし対応が誰にでもできるシステムを、さあ、あなたの医院でも。


2019年2月3日、クラウドCTI『おもてなし電話』を全国展開する株式会社シンカと東京にてイベントを開催。全国からお集まりいただいたDentalXユーザーの皆様に向けて、4月からスタートするDentalHubの新サービス『おもてなしサービス』の発表を行いました。こちらの動画では、株式会社シンカ 江尻 高宏社長より発表いただいた同サービスの内容を約20分のダイジェスト版でお届けします。



おもてなしサービス全体像

おもてなしCTI おもてなしSMS

患者さんからの電話着信をiPadに表示させ、Dental HubとDentalXのデータを繋ぎます。
院内で着信・顧客情報を瞬時に共有することで、電話対応の負担を削減。
さらに適切な対応による顧客満足度UPが期待できます。

CTIとは?
CTIという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、簡単にいうと電話とコンピュータを繋げた情報システムのこと。 電話による接客・接遇が中心のコールセンターなどでは、すでに20年ほど前から利用されてきました。 CTIの導入によって、顧客対応の品質向上と電話業務の効率化が実現。
さらに、顧客管理システムとの連動で、顧客情報を一元管理し、サービスやサポート、マーケティングに活用できます。

こんなにすごいCTIですが、じつはまだ全業界の2%しか普及しておらず、歯科医院でもほとんど利用されていません。 その大きな理由が、サービスを利用するためのコストが高いこと。そして、機器の設置が大変だったことが挙げられます。 しかし、ITテクノロジーの進化により、ローコストでシンプルなシステムとして提供できる時代がついにやってきました。

おもてなしCTIについて詳しく >

おもてなしサービスお申し込みはこちら >



おもてなしSMS

電話番号を利用したSMS(ショートメッセージ)サービスです。
予約システムと繋がり、予約日時の送信と、予約前日、当日の自動送信が可能です。
SMSはLINEなどのSNSと違い、スマホだけでなく携帯電話にもメッセージが届くため、幅広い年代に対応できます。


“おもてなしSMS” は、予約システムと繋がることで予約日時をSMSで伝えます。
予約時に送信と、予約前日や当日の自動送信が可能となります。

おもてなしSMSについて詳しく >

おもてなしサービスお申し込みはこちら >



Dental Hubに“おもてなしサービス”が加わることで、最高のおもてなしが可能になります。
あなたの医院のビジョンに合わせた、感動サービスを提供するシステムをぜひ導入ください。




システム構成

iPad
iOS 9以上のiPad、iPadPro、iPad mini


Mac
Mac OS 10.10.5以上


インターネット接続
iPadをインターネットに接続できる環境


電話回線
サービス対応可能の電話回線およびナンバーディスプレイ契約
ISDN回線 ・アナログ回線のビジネスフォンを使用している ・電力系光回線は、
NTTひかり回線への切り替えのご提案をさせていただきます。



Dental Hubの動作環境、必要な機材構成について詳しくはこちら >





価格

おもてなしサービス価格

おもてなしサービスは、iPad専用アプリ「Dental Hub」のオプション機能です。

おもてなしサービス 初期費用  80,000円(税込 88,000円)
(各種設定費用、およびCTIアダプター設置費用)

Dental Hub 月額利用料 メンバー4,400円(税込) 非メンバー5,500円(税込)
※おもてなしサービスのリリース前(2019年4月以前)にDental Hubを導入された医院様は、
月額利用料+1100円(税込)になります。詳しくはお問い合わせください。

※Dental Hubのアプリケーション代、機材、設定料等は別途必要です。詳しくはこちら>

SMS1通あたり料金(従量制)
1〜99通/月 100〜999通/月 1,000〜通/月
18円 15円 12円

※CTIを利用するためには、電話会社とのナンバーディスプレイ契約が必要となります。
※SMSの利用料は、株式会社シンカからの請求となります。



<Dental Hub おもてなしサービスお申し込みに関する注意事項>

・おもてなしサービスは、株式会社プラネットと株式会社シンカの共同サービスとなります。
   なお、お申し込みいただいた医院様の情報は、株式会社シンカと共有いたしますので予めご了承ください。
・おもてなしサービス導入に必要な医院様の環境調査、電話・インターネット回線に関わる機器設置、
   おもてなしSMSの契約、お支払い等に関しては、株式会社シンカが担当いたします。
・おもてなしSMSは、クレジットカードのご登録から約10日前後でお使いいただけるようになります。
   あらかじめご了承お願いいたします。
・Dental Hubの導入には、アプリ代、月額利用料、機器などが別途必要となります。 Dental Hub価格>
・おもてなしサービスの初期費用は、株式会社プラネットにてお支払いください。
   お支払い方法は、クレジットカード(VISA/MASTER、DINERS、JCB/AMEX)1回払いとなります。
   初期費用のお支払いをもって、おもてなしサービスの本契約とさせていただきます。
・おもてなしサービス導入後、医院の移転など再設定や機材の再設置が必要になる場合は、別途費用が発生します。
   詳しくはお問い合わせください。
・おもてなしCTIのご利用には電話会社とのナンバーディスプレイ契約が必要となります。
   契約等については電話会社にお問い合わせください。
・おもてなしサービスお申し込み後のキャンセルは原則お断りしております。
・ご解約の場合、設置した機器(CTIアダプター等)は返却となります。
・おもてなしサービスを利用するためのCTIアダプタ設置箇所に、ACコンセントが2箇所必要となります。
   OAタップなどのご準備をお願いいたします。
・電話のご利用明細の提示が後ほど必要となります。
・以下の医院様は、配管工事や機器の追加など別途費用が発生する場合があります。
   その際は、機器の設置工事は行わず、後日、必要となる環境をご提案させていただきます。  
  1. NTTの機器からルーターまでの距離が離れている、もしくは別々の部屋にある  
  2. LANケーブルが壁の中に入っている  
  3. ヒアリングにてお伺いした環境と現状が異なる場合
・ケーブルテレビまたはアナログ電話回線の医院様は、別途費用19,800円(税別)が必要となります。
   ※株式会社シンカからの請求となります。
・サービスお申込み時に、すでにDental Hubを導入されている医院様には、株式会社シンカより、
   おもてなしサービス設置に必要な機材が届きます。設置日まで保管をお願いいたします。








< 前のページに戻る