header
top
question

など、医院のお金の流れが漠然として納得の意思決定ができないストレスや、
院長とスタッフとの立場の違いからくる危機感のズレによるストレスから、

「このままじゃ、自分が本来やりたかったはずの理想の医療を実現できない!」

という悲鳴に近い声を院長からお聞きしました。


triangle

とはいうものの、
外部の力を借りるにしても、コンサルタントを自分の医院だけのために雇うことは相当の費用がかかり、また優秀なコンサルタントを探すこと自体も容易ではありませんよね。そこでこの度、我々日本キャッシュフローコーチ協会が院長の悩みを解消し、理想の医院づくりを強力にバックアップする少人数制6カ月講座

ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」を開講します。

この「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」では、長年にわたり数多くの成果を生み出してきたキャッシュフローコーチ協会のノウハウ 「ビジョンとお金を両立し、ドクターとスタッフが笑顔で働ける」医院づくりのノウハウで、院長の理想とする「魅力ある豊かな歯科医院」を目指します。

「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」で得られる成果とは?

  • 経営における判断基準の思考回路が得られる。
  • キャッシュフロー経営を理解し、ドンブリ経営を脱却できる。
  • 院長のビジョンが明確になり、それに共感する患者さんやスタッフが医院に集まるようになる。
  • 院長が経営の不安から解放され、本当にやりたい医療に専念できる環境への足掛かりが得られる。
  • スタッフにもキャッシュフロー経営の考え方を共有していく方法を身につける。
  • 院長とスタッフの立場の違いからくる「危機感のズレ」が縮み、両者が笑顔で働ける環境への足掛かりが得られる。
  • 想いを共感できる院長仲間ができる。

数多くの歯科医院の支援で実証済みのノウハウ!日本キャッシュフローコーチ協会代表の和仁達也が、20年近くにわたり歯科医院の経営を支援してきた中で得た経験やノウハウを集大成しました。 この講座では、そのエッセンスをギュッと濃縮してお伝えするとともにその実践を後押しします。
そもそも日本キャッシュフローコーチ協会代表の和仁はもともと農学部出身で、経営とは程遠いところからコンサルティング会社を立ち上げ、 歯科医院の経営の支援に携わりました。経営が専門外であったことから、経営の難しい話を理解し伝えることには人一倍の苦労と工夫を重ねました。
その結果、難しいことをわかりやすく伝えるということについて多くのノウハウを生み出し体系化しました。


そのノウハウは、とりわけ次のような特長があります。
  • パズルimg医院のお金の流れを簡単なブロックパズルで表現することで、直感的に理解できる。そのため、院長が専門家に丸投げではなく、納得の経営判断を自分でできるようになる。
  • ビジョンとお金が密接に結びついた経営手法で、いわば「ビジョンとお金の両輪の経営」を実践するものである。
  • 院長の頭の中にある想い・ビジョンを、周りの人にも理解しやすく伝わりやすい言葉に表現することをお手伝いする。その結果、院長の考えに共感する患者さんやスタッフが集まりやすくなる。またスタッフが自律的に動くようになる。
  • スタッフにも医院のお金の流れをわかりやすく伝えることで院長とスタッフの頭の中の情報量の差を縮め、院長とスタッフの「危機感のズレ」を解消する。その結果、スタッフは「どう動けば報われるのか」が理解でき、高いモチベーションを持って仕事をできる状態になる。

とはいうものの、こうしたノウハウを個別のコンサルティングでお伝えするのでは広めるのにも限界があるし、医院としても相当の費用がかかります。そこで今回、これらの問題を解消し、個別ではなくグループでノウハウをお伝えする

「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」を開講することになりました。
過去の人気講座を、和仁達也本人による監修で再編成

past_img本講座は、和仁達也が過去に開催した12か月間の人気講座「DMPC」が基になっています。(DMPC=デンタル・マネジメント・パートナーズ・クラブ の略)
この「DMPC」と同等レベルの講座をよりお手軽に受講いただけるよう、和仁達也本人の監修により6か月間の講座に再編成したのが

今回ご案内する「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」です。
厳選のキャッシュフローコーチが2名体制で講座を担当

two_img「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」をより多くの歯科医院の皆さまにお届けするため、キャッシュフローコーチ®が講座の担当をします。 とはいうものの、キャッシュフローコーチ®なら誰でもよいということはありません。 講座の品質を十分に確保するため、条件をクリアした厳選のキャッシュフローコーチ®が2名体制で、 メインの講師とサブでフォローする講師の役割を担当しながら、 きめ細かいフォローを行う体制としています。

「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」を担当するキャッシュフローコーチの条件

以下の3つの条件を全てクリアしていること

  • 和仁達也の「キャッシュフローコーチ養成塾」を修了していること。
  • (株)プラネットと日本キャッシュフローコーチ協会のジョイントによる「キャッシュフローコーチワークショップ」の講師を2回以上やっていること。
  • 歯科医院のキャッシュフローコーチング/コンサルティングを実践していること。

ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」では、ビジョンとお金を両立してドクターとスタッフが笑顔で働ける歯科医院つくりのノウハウを、以下のようなカリキュラムでお伝えし、その実践を後押しします。

第1回
キャッシュフロー経営の基礎的な考え方を理解しよう
歯科医院のお金の流れをシンプルかつ直感的に理解できる「お金のブロックパズル」を学び、キャッシュフロー経営の基礎的な考え方を理解します。
第2回
スタッフと共に成長するためのビジョナリーコーチング
たった4つの質問で、スタッフの自発的な行動を促し、院内のコミュニケーションも活性化する「ビジョナリーコーチング」を学びます。
第3回
患者さんとスタッフの共感を呼ぶ「ミッション」とあり方を示す
「セルフイメージ」の構築
患者さんとスタッフに院長の想いが伝わりやすくするため、ビジョナリープランの「ミッション」について深掘りを行います。ならびに、「どんな自分でありたいか、どんな医療を提供して行きたいか」のセルフイメージの構築を行い、医院としてのブレない軸をつくります。
第4回
スタッフと想いを共有する「カンパニースピリッツ」と
1年後・3年後・10年後の「ビジョン」の策定
医院が何にこだわって医療をするのか、患者さんやスタッフとどう関わるかという、いわば「周りの人を巻き込むあなたならではのこだわり」を明確にし、その柱を作ります。 さらに、自分がやりたい理想の医療を実践し続けたら将来どんな光景が目の前に広がるのかを具体的に描きます。
第5回
アクションプランの策定
ビジョンを実現するために、まずは半年先までにどんなアクションを起こし、どんな成果を出すか、そのアクションプランを描きます。
第6回
ビジョナリープラン・アクションプラン・これまでの成果発表
自分が作成したビジョナリープランとアクションプランの発表と、この6か月間の成果発表を行います。さらに、今回特別に鷏プラネット様のご協力を得て、アプリ「DentalX(デンタルテン)」を用いて今後の歯科医院経営を強力に後押しする活用法をお伝えします。

さらに、今回の参加者には特別な特典をお付けしています。

特典1回数無制限の個別相談

6カ月の受講期間中、両講師に対して、何度でもメールで個別相談ができます。何でも相談ができるので、講師のコンサルティングを受けるかのようです。

特典2志を同じにする仲間との情報共有

メーリングリストおよび参加者限定のFacebookグループへの参加権をプレゼントします。

特典3欠席の日も安心! 何度でも復習できる!

参加者全員に毎回の収録音声データをプレゼントします。


特典4充実のサポート体制

6人という少人数のメンバーに対して、講師2名の充実のサポート体制となっています。

特典5課題に対するフィードバック

課題に対するフィードバックで双方向性があります。

特典6DMPC講座限定のテキスト

DMPC講座限定で制作したテキストは、20年近く成果を生み出し続けているノウハウが詰まっています。



profile 年名 淳 先生
としな歯科医院:大阪府泉大津市開業
現在開院20年目(1998年5月開院し19年経過)
2004年DMPC受講(2期生)
※本格的な経営マネジメントメンバーシップクラブ
「Dental Management Partner's Club(DMPC)」


受講のきっかけ
1998年、私は地元同業者に心配されるほど、マーケットの小さいエリアで開業しました(歯科医院1軒あたりの中間人口:1,000人弱)。幸いにも3年ほどでなんとか黒字経営へ。
その後は年末が近づくと、(当時の)顧問税理士から「節税対策に何か買いませんか?」と言われるままに高額の治療用機器を導入することがありました。「節税できるなら良い」とは思いつつ、言われるがままに購入していることに不安を持ち、開業6年目(2003年)にDMPCの開催案内を見て、2004年1月から12月まで受講しました。
開業当初から「予防」に重きをおいた理念で診療を心がけていましたが、スタッフにも患者さんにも伝わらず孤軍奮闘感があり、理想には程遠いものでした。さらに経営数字のことが分からないまま過ごしていたので、漠然とした不安が大きかったです。
DMPCでは、経営に当たって考えたこともなかった自分自身のミッションやセルフイメージ、ビジョンなどと向き合い、言語化するワークはかなり“脳に汗をかく”ものでしたが、前半の数カ月で自院の軸を明確にすることができて、スタッフと共有し患者さんにも伝えられるようになったことが大きな収穫でした。その軸は現在までぶれることはありません。



日本キャッシュフローコーチ協会がVDCCを開催する理由とは

さて、みなさんの中にはこんな疑問が浮かんだかもしれません。

「一体全体、この日本キャッシュフローコーチ協会は、このようなクラブを開催するのにふさわしいのか?」

これはもっともな疑問ですよね。



日本キャッシュフローコーチ協会が「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」にふさわしい理由は、協会の創立者と、今回の講座開講経緯にあります。


chife_img1972年生まれ。ビジョンとお金を両立させる専門家。経営コンサルタント。
単なる情報提供ではなく、クライアント目線からの経営支援が信頼に結び付き、コンサル業界では顧問契約年数が通常1年未満で終わると言われる中、平均5~7年、長い顧問先では10年以上に及んでいるのが特徴。

「難しいことを、わかりやすく楽しく」解説する能力を高く買われ、品川女子学院(高校)にて「ビジネスと生活で使えるお金の授業」を担当。大反響を得て、テレビ番組『カンブリア宮殿』でも紹介された。 歯科医院の支援経験も豊富で、10年前に開催した12カ月間の「デンタル・マネジメント・パートナーズ・クラブ(DMPC)」は参加者から高く評価され、再開の呼び声も多い。 著書に、発売2ヶ月で5刷・2.7万部の「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」(かんき出版)、14刷・7.1万部のロングセラー「世界一受けたいお金の授業」(三笠書房)をはじめ、「脱★ドンブリ経営」(ダイヤモンド社)、「夢現力」(ゴマブックス)ほか多数。ちなみに31歳のときの処女作「キャッシュフロー経営て?」は歯科専門出版社から4,200円という異例の高価格で出版されたにも関わらず、全国の歯科医院の10件に1件の割合で広く読まれている。

book



日本キャッシュフローコーチ協会は、この和仁達也を代表とし、 そのノウハウを体系化したキャッシュフローコーチ・メソッドを共通言語として持ち、 さらに実践をするメンバーで構成されています。

今回ご案内する「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」は、「このままじゃ、自分が本来やりたかったはずの理想の医療を実現できない!」という院長の悲鳴に近い声をお聞きしたことがきっかけとなりました。

このような声を受け、日本キャッシュフローコーチ協会としてそのノウハウを存分に生かしつつ、 より多くの院長が理想の医療を実現できる手助けとなるよう、 開催する運びとなったものです。


そして、講師を務めるキャッシュフローコーチはこちらです。

東京会場
coach_profile

今仁 豪造
キャッシュフローコーチ®
ビジョナリーサポーター

プロフィール
歯科医院を含め様々な業種の経営者の「ビジョン実現」のためのサポーターとして活動中。今仁(いまに)という名前は、大分県の宇佐市にある地名であり、そこが本籍地。福岡県で生れ、甲子園で育ち、仕事は関東で7つの会社を経験した。7つ目の物流メーカーでは、入社後に店頭公開のための原価計算の草案づくりを実施し、その後は生産管理を20年間任され、その間コンピューターを使った業務改善に注力した。また、QC活動では、年間最下位のチームのリーダーとして選ばれ、そのチームを1年間でトップに導いた実績もある。後半の10年間は環境マネジメントシステム(ISO14001)の責任者として活動し、環境改善と人材育成に尽力した。

coach_profile

大崎 泰寛
キャッシュフローコーチ®
大崎泰寛税理士事務所 代表税理士
ビジョナリーキャッシュパートナー

プロフィール
経営者のビジョンとお金の両立を実現させるパートナーとして、「お金の流れ」と「経営の勘所」が、“簿記の知識ゼロ”でも分かる1枚の図で、社員との意識のズレを解消しながら、“社員が前向きに利益に貢献する”組織と、ビジョンから導かれる経営をサポートするキャッシュフローコーチ。 得意分野は、経営者が本当にやりたいことを明確にし、解決策を本人から引き出すコーチング。 情熱と真心を胸に抱き、「難しいことを、わかりやすく楽しく」解説している。




大阪会場
coach_profile

合田 靖海
キャッシュフローコーチ®
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
相続診断士(相続診断士協会認定)
原田式メンタルトレーニング指導者

プロフィール
2005年に歯科医師を紹介するポータルサイト「e-歯医者さん探すなら」を完全無償で運営し始める。最低3回は医院を訪れ、自分が納得したところだけを紹介するという徹底ぶり。患者さん目線で掲載する姿勢は決して揺るがない。「ごうやん式・ライフプランニング・ワークショップ」は、「年度別収支」や「金融資産残高」を可視化できるため、個人クリニックや歯科医院からの開催依頼も多い。スタッフからは「患者さんに対しての見方が変わった」、「もっと親に感謝していつか旅行に連れて行ってあげたい」、「夢はあきらめずタイミングと計画で乗り切れるとわかった」と定評がある。

coach_profile

生岡 直人
キャッシュフローコーチ®
経営コンサルタント
“思考”と“お金”の戦略パートナー
税理士有資格者

プロフィール
財務やお金を明瞭にすることはもちろん、「理念の策定」により、経営の方向性やあり方、経営者とスタッフそれぞれの価値観を明確に言語化して、お金と理念の両面から“本当にしたい”医院経営の実現をサポートするキャッシュフローコーチ。
東京、大阪、名古屋をはじめとする全国各地にクライアントを抱え、歯科医院はもちろんのこと、クリニック、アパレルメーカー、プロスポーツチームなど幅広い業界のコンサルティングに関わっている。
また、数百人いる全国のキャッシュフローコーチの初代MVPにも選出され、その多面的な視点からのコンサルティングには定評がある。


名古屋会場
coach_profile

鈴木 二郎
キャッシュフローコーチ®
株式会社財務戦略研究所
代表取締役 鈴木 二郎
税理士・行政書士

プロフィール
お金とビジョンの両面からアプローチすることで、ドンブリ勘定でお金の流れがつかめない院長に、数字の根拠に基づいた経営判断を促し、そして院長とスタッフとのパイプ役を果たすことで医院の成長を後押しするキャッシュフローコーチ。
『院長とスタッフが笑顔で働ける魅力ある豊かな歯科医院』の実現のため、西は高知、東は静岡まで院長をサポート。中には開始たった4ヶ月で自費を含めた診療報酬が昨年対比64%UPした医院もある。
また、日本キャッシュフローコーチ協会では「デンタルキャッシュフローチーム」のリーダーとして、歯科医院向けサポートに特別に力を注いでいる。

coach_profile

友部 守
キャッシュフローコーチ®
安心創造パートナー
ゴーウェル株式会社 代表取締役
生命保険協会認定FP
一般社団法人相続診断協会 相続診断士

プロフィール
外資系保険会社を経て、経営者専門の保険代理店を独立開業。外資系保険会社時代、転職してすぐに新人賞、3年目には1200名の営業社員のトップ成績をおさめ最優秀賞。一貫して、中小企業・クリニックの開拓を行い、今までに面談した経営者・開業医は500人以上。その経験から、経営に一番大事なことは「ビジョンとお金」であると確信。院長が気づいていないリスクを明らかにして、クリニックの経営問題(税務、労務)にも他の専門家(税理士、社労士、行政書士)と共に提携して根本的な解決策を提案できるコンサルタントとして、顧客から厚い信頼を受けている。現在、朝日新聞がお勧めする専門家サイト「マイベストプロ神奈川」にてコラム掲載中。





1年間を要した講座開発「DMPC」という、基となる講座があったにも関わらず、
「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」の講座の開発にはおよそ1年間かかりました。

講座の開発では、和仁達也主催の毎月の開発会議に、
全国に散らばるキャッシュフローコーチ®10名強が参加し、


img

などなど熱い議論を繰り返し、
さらに、会議と会議の間の1ヵ月間をかけて各メンバーは宿題をこなし、
その上で出来上がったのが

「ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」の講座なのです。

ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ」の参加費用

en

seminar_img参加者に成果をあげていただくために、講義中やその後の延長戦(懇親会)はもちろんのこと、会わない間のfacebookやメールでの個別相談も密度高くやっていきます。 つまり、クラブでありながらも個別コンサルティングのような綿密な対応で成果を出したいと考えているので、1グループにつき参加人数は6人とさせていただきます。早期の受付終了も予想されます。 なので、すでにお申込み意識の高いあなたは、すぐにお申込みいただくことをお勧めします。
ここまでお読みいただき、参加を決断された方は、以下よりすぐお申込みください。

ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ開催日程
  東 京 大 阪 名古屋
会 場
株式会社プラネット
東京ショールーム
(品川区東五反田)
株式会社プラネット
大阪ショールーム
(大阪市西区北堀江)
株式会社プラネット
名古屋ショールーム
(名古屋市中区丸の内)
第1回 1月21日() 2月25日() 4月15日()
第2回 2月18日() 3月25日() 5月13日()
第3回 3月18日() 4月22日() 6月17日()
第4回 4月22日() 5月27日() 7月1日()
第5回 5月20日() 6月24日() 8月5日()
第6回 6月24日() 7月22日() 9月9日()
開催時間:各会場とも 14:00〜17:00

※各会場 定員6名、各回講座終了後に延長戦(個別相談もできる懇親会)開催
欠席した講義分の受講料は、返金いたしませんのでご了承ください。

ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ プレセミナー&説明会

seminar_imgここまでお読みくださり、ありがとうございます。
もしあなたが迷っておられるようなら、プレセミナー&説明会にぜひお越しください。 ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブのエッセンスを3時間に凝縮して体験いただけます。このクラブで何が得られるかを直接、聞いてみたい方も、どうぞお越しください。 あなたのご参加を楽しみにお待ち申し上げております。


VDCC プレセミナー&説明会日程
東京会場

2017年11月19日() 13:00〜16:00(受付12:30〜)
AMA TERRACE(アマテラス) 千代田区富士見2-4-3 朝日観光ビル2F

大阪会場

2017年12月17日() 14:00〜17:00(受付13:30〜)
新大阪丸ビル別館 大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館

名古屋会場

2018年1月28日() 14:00〜17:00(受付13:30〜)
安保ホール 名古屋市中村区名駅3-15-9 701号室

定員:20名 受講料:5,000円(税込) ※ご予約はお振り込み順になりますのでご了承ください。


ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ お申し込み ビジョンとお金を両立し、ドクターとスタッフが笑顔で働ける魅力ある豊かな歯科医院を目指す!


お申込みご希望の方は、下記内容をご記入の上、お申し込みください。
は必須項目です。


ビジョナリー・デンタル・キャッシュフロー・クラブ お申し込みフォーム
必須項目
参加希望クラブ
東 京 第1期
大 阪 第1期
名古屋 第1期
医院名
 
お名前
 
郵便番号
ご住所

 ※番地までご入力ください。
メールアドレス

※メールアドレスをお間違えになるとご返信できない場合がございますので、
  お間違えのないようご入力くださいませ。
電話番号
FAX
ご要望があれば
お書き下さい