※動画はイメージです。

・お申込み受付開始:2022年7月1日〜
・ご利用開始:2022年8月1日〜

 ご利用開始メールが配信され次第ご利用いただけます。
※詳細は、お申し込みページにてご確認下さい。

Dental E お申し込みはこちら


Docs


お口の健康をもっと身近に。
気軽に通える、気軽に知れる。

歯科と患者さんをつなげるアプリ

Dental E(デンタルイー)で
もっと広がるコミュニケーション


プラネットは、Dental X[R]で口腔内データを管理し
患者さん目線の情報提供を行ってきました。

しっかりとした情報提供を行うことで
患者さんの満足度・関心は高まります。
Dental EはDental X[R]で管理している口腔情報を
患者さんの携帯電話へ送信します。

口腔への関心を高め、歯科をさらに身近な存在へ。
治療から予防そして全身健康へ導き、予防大国を目指します。



ユーザー・患者さんの声はこちら

Dental E お申し込みはこちら

Dental Eを使用した患者さんのサイクル

Dental XR

患者さんが自分のお口の状態を見る&知ることで感心が高まり、来院率もアップ!

Dental X[R]からOutputアプリに入っているデータを患者さんへ共有。
お口の健康手帳以外にも700以上あるDX Finderコンテンツの中から
患者さんに合わせた資料を簡単に渡せます。

他にも口腔内写真やレントゲン画像も共有可能!
送ったデータはアプリ内に蓄積されます。

医院が情報を提供してくれることで信頼感も高まり、
患者さんが自身のデータを知ることで健康意識やデンタルIQが高まり、
しっかりと通い続けてくれる仕組みが出来上がります。

お口から健康を守れるのは歯科医院だけ。
Dental Eで大事な情報提供をスマートに行いましょう。


見たい時に見られる、知りたい時に知れる。

スマートな情報提供

Dental XR

来院履歴ごとに検査データを管理!
患者さんが自分のお口の状態を見れる&知れることで
関心が高まり、来院率もアップ!


患者さんへの情報提供による効果

多くの患者さんは自分自身の口腔情報の提供を求めています。
Dental Eで情報提供をして定期来院率をアップさせましょう!

point1
Dental XR
point1
Dental XR

Dental Hubの予約機能をお使いの医院様は、
アプリから次回予約が可能です。

Dental Eで
使用可能な機能
必須環境
情報提供機能 Dental X[R]が作動できる利用環境
診察券・アプリ内予約機能
Dental X[R]の利用と合わせて
Dental Hubの予約管理機能が利用できる環境

※患者さんに診察券・アプリ内予約機能をご利用いただくには、
Dental Hubの予約管理機能のお申し込み及び、
別途月額利用料4,400円(税込)が必要
となります。

Dental Hubのご利用を希望される場合は、下記の手順に従いお申し込み手続きをお願いします。

Dental Hubお申し込み手順
① iQalte & Dental Hub申込書にご記入の上、FAXでお申し込みをお願いします。(書類内、赤線で囲まれている部分のみのご記入でお申し込みできます。)
② iQalte事業部で申込書の確認ができ次第、カスタマーサービスセンターより お見積もり(Dental Hubソフト代0円)がFAXで届きます。
③ ご署名していただきFAXでご返信をお願いします。
④ カスタマーサービスセンターで見積もり同意のFAXが確認でき次第(FAX受信後2〜3営業日)Dental Hubのご利用が可能となります。

Dental Hub申込書ダウンロード

Dental Hubの詳しい機能はこちら

Dental XR
Dental Eに「やくならマグカップも」のキャラクターが登場!
かわいくアプリを飾ってくれます。
詳細は随時更新! お楽しみに!

プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

【ご利用条件】

・プラネットパートナーズクラブ会員様でDental X[R]を
お使いの医院様がご利用いただけます。
・アプリからのオンライン予約機能はDental X[R]及び
Dental Hub(予約システム)をご契約の医院様がご利用いただけます。



DentalXユーザー様のDental X[R]への移行はこちら

Dental X[R]を詳しく見る



【価格】

利用料については随時更新いたします。



Dental E お申し込みはこちら