会社情報

スタッフの声 

画像

名古屋オフィス

鵜飼 正宜

入社年月:2004年10月

名古屋オフィス エリアマネジャー

あなたのキャラクターについて

Q 趣味

   
   

趣味と言ってもなかなかじっくり時間が作れない日々なのですが、おそらく近年一番時間を費やしているのが自転車です。 数年前にプラネットの仲間で「日間賀島まで自転車で行こう!」という企画が持ち上がったのがはじまりです。その時のメンバーで1年後、鈴鹿エンデューロという鈴鹿サーキットを自転車で走る8時間耐久レースに挑戦しました。メンバーは少しずつ増え、「プラネット自転車競技部」というクラブが出来上がり、今では年に3回鈴鹿サーキットを自転車で走るようになりました。 自転車と言うと「趣味ではなくスポーツでしょ」と言われそうですが、僕の場合は趣味の延長線のレベルです。地道にコツコツペダルを回し続けた結果、山頂に到着して絶景を楽しむことができるヒルクライムの醍醐味にいつの間にかすっかり魅了されてしまいました(笑) なんだかんだタイムにもこだわっているんですけどね(笑) でも、きっと自転車に乗るようになって一番楽しくて嬉しいのは、チームみんなで自転車でロングライドしたりレースに出たりして一緒に盛り上がることや、エネルギー消費してお腹空かせた時に食べる食事やお酒がとっても美味しいってことだと思っています。

あなたの仕事について

Q 今の仕事の具体的な内容は?

   
   

DentalX(デンタルテン)の販売、サポート、セミナーなどの企画などなど。 特に堀さんから学んだ『人を集める』ということにはこだわっていると思います。仕事柄歯科に関する情報が色々入ってきますので、『これはこの人にとってきっと良いことなのではないか』とか『地域にとって良いことなのではないか』と直感的に思ったことは率直に提案してしまう傾向にあります。

Q 自分の仕事で誇れること、魅力とは?

   
   

DentalX(デンタルテン)を導入いただいた歯科医院さんのその先の国民が喜ぶ笑顔や健康増進や豊かさにつながっているところ。非常に個人的なことなのですが、自分の出身地(多治見)が本社であり、自分たちのやっていることがいろいろな意味で地元の活性化にもつながっているという誇り。ユーザーさんに恵まれているところ。

Q 5年後・10年後のビジョンは?

   

若手社員の成長サポート

Q これからチャレンジしたいことは?

   
   

『夢想成真』

『喜びを他の誰かと分かち合う。それだけがこの世の中を熱くする』

社内社外に関わらず、今一緒に働いている仲間達やまだ見ぬ新しい仲間達が、プラネットで働いて、あるいは、プラネットと一緒に働いて本当に良かった!楽しかった!と言ってもらえるような楽しいやりがいのある仕事を常に追求し続ける冒険のイメージ。自分が一緒に楽しく働いている仲間が海外にも広がっているイメージ。そんな仲間達と、美味しい食事を食べながら楽しいお酒を飲みながら、楽しく歌っているイメージ。結果多治見に人がどんどん集まっているイメージ。