サービス

歯科経営マガジン Ghoix (ジョイス)
最新号のご案内 2018年9月号


特集 歯科医院★経営まるわかりキャッシュフロー

Ghoix歯科業界初の月刊Web雑誌


アカエ院長は、次の一手を打つための設備投資を考えていた。医院も15年が経ち、チェアも古くなってきた。効率化を考えてネットの予約システムも導入したいし、レセコンのリース期限も近づいている。他にも色々とやりたいことはあるが、すべてを導入すると数千万円の莫大な投資となる。開業時の借り入れも完済していない中で再び借金をすることに躊躇した院長は、キャッシュフローコーチの和仁に相談することに……。

特集 早嶋 聡史の世の中を視座る!

論理思考の落とし穴

もし社員全員が論理思考を身につけ、経営環境の分析を同じソースから行ったとしたら、行く着く議論の結果は同じになります。しかし、それをもとに商品化しても、世の中の商品はどれも似たようなものばかりになるでしょう。違いを生みだすためには……。


新しいトビラの開き方 〜ステキに歯科衛生士を目指して〜 
その6 高齢の患者さんへのアプローチ

担当している患者さんへのアプローチが正しいのか、毎日のように悩んでいます。特に高齢の方や、精神的な疾患を持った方。高齢の方は自分で口の中を管理することは難しいため「妥協も大事」と言う事を聞きましたが、私は患者さんの口の中を守りたいのです。


Eat right!〜あなたは、たべものからできている〜
vol.39 外食の良い食べ方

普段、どれくらいの割合で外食をしていますか? ほぼ平日は毎日という人もいれば、月に1回行くかどうか……という人もいらっしゃるかもしれません。日頃、食事に気を使っている人ほど、外食が続いてしまうと精神的にも負担が大きいものです。


あのニュース、どう思う?
ロボットによる仕事の自動化、どう思いますか?

日本の労働人口減少を背景にRPA(ロボットによる業務自動化)が注目されています。これによりパソコン業務などの事務職が消えつつある一方で「ルーチンワークから解放され、より知的な仕事ができる」との声も。RPAの導入、あなたはどう感じますか?


経済ニュースレビュー

・ハラスメント保険
・まずい棒
・消える一般事務職 ほか


レセナビ♪

・vol.33
 歯援診1.2(在宅療養支援歯科診療所1.2)の届出


Deai ネバギバ!〜だから僕は続けられる〜

・その63 遅刻と信頼関係


患者さんに聞きました

・かかりつけ


和仁さんのコミュニケーションスキル

・ミーティングでスタッフが発言しない理由


患者さんからのSOS 歯科相談室

・CASE.46 矯正中の歯根吸収




2018年10月号は、2018年10月1日(月)発売です。




次号10月号は
2018年10月1日(月)発売です