サービス

歯科経営マガジン Ghoix (ジョイス)
最新号のご案内 2017年3月号


特集 歯科医院★経営まるわかりキャッシュフロー

Ghoix歯科業界初の月刊Web雑誌


今日は、月に1度の院内お金の勉強会。オギウエ歯科の院長はじめ全スタッフが、コンサルタントの和仁から「医院のお金の流れと利益を生む仕組み」を学ぶ。「では質問です。粗利率80%の会社の契約率が20%から30%にアップしたら、利益は何倍になるでしょうか?」和仁からのキャッシュフロークイズに、スラスラ書ける人、ブロックパズルの枠だけ書いてピタッとペンが止まる人、横の人のノートをチラ見する人など、さまざまな反応があった……。

特集 早嶋 聡史の世の中を視座る!

自動運転技術

近年の技術進歩による自動運転やロボットの普及は、今後どこまで進むのか創造したことはありますか? もし歯科医院だから関係ないと思われているとしたら、あっという間に時代に取り残されるかもしれません。国は、2020年代までに介護ロボットや医療診断を補助するAIを普及させるために、医師法の改革に取り組んでいます。つまり医療分野においても自動化やAI化が確実に進むことは遠い未来ではないのです。


カムバック歯科衛生士!〜復職応援します〜
医院側と衛生士側、それぞれの思い

経営者から『誰か良い衛生士いない?』、衛生士から『どこか良い医院ない?』と相談されます。良い衛生士とは、若くて、素直で、やる気と吸収力がある柔軟な人材のこと。良い医院とは、休みが取りやすく、拘束時間が短く、院長が優しいということ。双方の条件を見比べても、それぞれが満足するような出会いを提供することの難しさを感じます……。


Eat right!〜あなたは、たべものからできている〜
育てる《SODATERU》@ 褒められて嬉しいのは子どもだけじゃない!

私が影響を受けた言葉の一つに「育てる(SODATERU)」があります。頭文字のSを外して読んでみると「ODATERU(おだてる)」。そしてSを「Special」と読むと、「育てる=スペシャルおだてる」になります。子育てを通じ、この「おだてる」場面がたくさんあるのがキッチン。幼い時期から家族の一員として出来るお手伝いがたくさんあります……。


あのニュース、どう思う?
スマホ育児、どう思いますか?

幼児や児童にスマートフォンを使用する「スマホ育児」が話題になっています。静かにしてほしい時に、アプリやYouTubeを活用している親御さんの中には手放せないという意見がある一方で、その依存性&中毒性を指摘する声も。あなたはどう感じていますか? 今回は、歯科関係者の方4人に回答をいただきました。お楽しみに。



経済ニュースレビュー

・発情で株価急騰
・すき焼きの霜降り廃止
・飲食店キャンセル見舞金 ほか


レセナビ♪

・義歯関係の算定


Deai ネバギバ!〜だから僕は続けられる〜

・訴訟大国ニッポン?


患者さんに聞きました

・予防


和仁さんのコミュニケーションスキル

・こちらの都合ではなく、相手のメリットで語る。


患者さんからのSOS 歯科相談室

・てんかん、降圧剤による歯肉増殖について




2017年4月号は、2017年4月3日(月)発売です。




次号4月号は
2017年4月3日(月)発売です