iQalte



iQalteの利便性が飛躍的にアップ。Apple Pencil。

Apple Pencilは、iPadの画面上にペンタッチですらすら書けるクリエイティブツール。
あなたはきっと、カルテを手書きしているように感じるでしょう。
さらに、iQalte 上で歯のイラストが貼付けられるので、カルテのクオリティや作成スピードが格段にアップします。




この書き心地、まさに手書きカルテ

iPad ProとApple Pencil。その書き心地は「紙と鉛筆」の再発明!
描画もスケッチも、イラストも驚くほど滑らかに自然に行うことができます。

未来のカルテが、これで実現しました

「文字をキーボードで入力する」だけの従来のシステムとは全く異なる、
デジタルとアナログの融合が、21世紀のカルテを実現しました。

新たな時代への幕開け、そんな期待を感じさせてくれます

たとえば、絵が苦手なドクターでも、歯のイラストが用意されていますので、
キレイでスマートな、理想のカルテを作成することができます。

iQalte


カルテ入力の幅がぐっと広がった。わくだ歯科和久田一成先生

外科手術を行った時には、カルテに手術の概要を描記しなければなりません。
今までは、一旦カルテを印刷してから、空いているスペースに手書きをしていました。 印刷の加減では十分なスペースが得られなかったり、適切な位置に描写することができませんでした。 新機能のApple Pencilを使用するようになってからは、カルテに直接書くことができるようになり、部位別のイラストも選ぶことができるため、大変簡単に描記できます。なんといっても、印刷前に図を描くことができるので、カルテ処理が一手間省けてとても便利になりました。



iQalteのApple Pencil活用ムービー
水平埋伏抜歯  義歯破損 






< 前のページに戻る