製品情報

リスク統計

リスク統計で定期予防管理型歯科医院をサポート

DentalXのリスク統計機能は、2000年に日本ヘルスケア歯科研究会の定義・基準をもとに作成されたものです。だ液検査を中心としたう蝕リスクデータと、歯周リスクデータのデータベースを作成します。また、同時にdft/DMFTの年代別一覧表も作成できます。DentalXのリスク統計データの一番の特徴は、検査データを利用してリスク統計データを作成できること。dftやDMFTのカウントはもちろん、プラークの%、ポケット4mm以上の%など、検査データと共通する項目はリスクデータに反映されるので、入力の二度手間がありません。

リスク統計


各種集計グラフが自動作成。

リスク統計に登録して蓄積されたデータは、条件を指定して集計したり、集計結果をグラフ表示したり、書き出したりすることができます。現在通っている患者さんのリスク状況の分析に役立ちます。

集計グラフ

グラフの種類

■全般

集計項目 グラフの種別
男女の比率 円グラフ
初診時DMFT歯数 棒グラフ
初診時DMFTのスコア分布 分布グラフ

■う蝕

集計項目 グラフの種別
年代別の人数 棒グラフ
各カリエスリスクのスコア分布 分布グラフ
dftの人数比 円グラフ
DMFTの人数比 円グラフ
唾液量の比較 棒グラフ&標準偏差
トータルリスクスコアの変化 分布グラフ
トータルリスクスコア人数分布 棒グラフ
トータルリスクスコアに対する各リスクが占める割合 円グラフ
12歳時のDMFT人数比 円グラフ

■歯周病

集計項目 グラフの種別
年代別の人数 棒グラフ
平均残存歯数 棒グラフ
プロービング値のスコア分布 分布グラフ
歯周病進行度のスコア分布 分布グラフ
歯周病進行度と喫煙の関係 分布グラフ
メインテナンス中の
平均喪失歯数人数分布
棒グラフ
メインテナンス中の
喪失歯数人数比
円グラフ
初診時メインテナンス時
平均プロービング値の変化
分布グラフ