製品情報

iPadアプリ Dental Helper HD

Dental Helper HDは、 DentalXをご利用の医院様がチェアーサイドで検査入力を行うためのアプリケーションです。
検査入力アプリケーションは、既にiPodtouch版がリリースされており、こちらはiPad専用となります。
一番の特徴は、iPadの画面サイズを利用した全顎表示(8ー8)。しかも、その状態で検査入力が可能となっており大変好評です。
また、iPadから印刷する資料を選択し、自動印刷が可能となりました。



Dental Helper HD 画面紹介


起動画面

メニュー画面


ポケット1点法グラフ入力
(全顎表示)
ポケット6点法数値入力

ムシ歯入力
(全顎表示)
プラーク入力


動揺度入力
(全顎表示)
神経入力
(全顎表示)




印刷できる診断書

表紙・診断書説明を含む、11種類の診断書がiPadから自動で印刷可能です。

画像をクリックすると印刷見本を見る事ができます





iPadを使って入力した検査データは、DentalX本体への送信と同時に自動印刷も実行できます。表紙・説明書・診断書・保険資料など印刷するものをあらかじめ設定しておけば、検査のデータ入力から診断書印刷まで一切コンピュータを操作する必要がありません。
データ送信から印刷終了までの最短速度は約30秒。
患者さんをほとんど待たせることなく、診断書を渡すことができます。