製品情報

DentalX Air (デンタルテン エア)

DentalXの新しいiPadアプリケーション
さあ、院内システムをつぎの次元へ

iPadの登場により、今までになかった新しいスタイルでの院内システムの構築が可能になりました。
その概要と可能性を、みなさんにご紹介します。



新しいスタイル コミュニケーション

このサイズ、この大きさが距離を縮めます

このサイズ、この大きさが距離を縮めますiPadは雑誌と同じサイズで作られています。本を手に持って2人で並んで見るのと同じ感覚で画面を見ることができます。
パソコンやテレビのモニターを2人で見るのとはちょっと違ったスタイル。
患者さんとの距離を縮めるにはピッタリです。




新しいスタイル 指先での操作

ジェスチャーの延長線上で、そのまま操作

ジェスチャーの延長線上で、そのまま操作言葉に合わせて手でジェスチャーを加えながら説明すると、相手によく伝わりますよね。DentalX Airは全てがその延長線上。指先で場所を示したり、マルで囲んだりするだけで操作できます。
もう、マウスやペンに持ち替える必要はありません。




新しいスタイル どこへでも自由に

しかも、信じられないほどの低コストで

信じられないほどの低コストでiPadは片手でどこにでも持ち運べます。必要な時に、必要な場所で。
今まで院内のデジタル化を実現するためには、各チェアーにモニターを取り付けるのが当たり前でしたが、これからは違います。しかも何分の1のコストで!



新しいスタイル 軽快なフットワーク

裏方の仕事も、プレゼンも、この1台で

裏方の仕事も、プレゼンも、この1台で

iPadはスイッチを入れればスグ使える機動性が魅力。これなら、記録した個人情報を確認したり、前回の写真をみて状況を思い出すことも簡単です。
患者さんの目の前にあるモニターではできなかった裏方の仕事も、患者さんへのプレゼンも、この1台で。





新しいスタイル プレゼンテーション

次のトレンドは患者さん参加型へ

次のトレンドは患者さん参加型へ iPadを見ていると、多くの人が自分でも触ってみたくなるようです。それなら、患者さんにもプレゼンに参加してもらいましょう!
操作はシンプル、驚きは2倍。しかも、DentalX Airは登録した元データが消えることはないので安心です。




新しいスタイル 将来の可能性

iPadによる革命は、まだ序章にすぎません

iPadによる革命は、まだ序章にすぎません

歯科業界で唯一、Macにこだわり続けDentalXの開発・販売を行ってきました。幾度となくWindows版を作らないかを尋ねられました。しかし、我々には信念、そして歴史があり、その答えの1つがDentalX Airです。

DentalXのユーザー数は、2010年12月に4,000ユーザーを突破しました




DentalX Airとは?

DentalX Airは、DentalXをご利用の医院様が利用できる ”DentalXの新しいiPadアプリケーション” です。
このアプリケーションを利用すれば、DentalXに登録された全ての画像や動画、検査などのデータをiPadに表示することができ、
iPadを使った新しいスタイルの患者プレゼンテーションを始めることができます。



DentalX Air デモムービー





もう一つのiPadアプリ Dental Helper HDとは?

DentalX の検査データを入力するアプリケーションです。iPad版では
通常の入力モードに加えて、以前より要望の多かった全顎表示を実現しています。




DentalX Airに関してのお問い合わせ