製品情報

画像連携

DentalXと株式会社松風製デジタル口腔撮影装置 アイスペシャル C-U, C-V とのデータ連携が実現しました。
ご希望の方は、プラネットカスタマーサービスセンターまでご連絡下さい。


連携対象
・アイスペシャル C-U
・アイスペシャル C-V


連携の仕組み

  1. 写真撮影前に、アイスペシャルカメラ本体の液晶画面でテンキーを使って
    カルテNo.を入力します。
  2. 撮影後メモリカードをDentalXが動作しているMacで読み込みます。
  3. DentalXはカルテNo.を識別し、ライブラリ画面に画像を自動登録します。
    なお、iPadアプリ DentalX Airをご利用の場合は、登録後すぐにiPadで写真を表示できます。

連携に必要な環境
対応OS  Mac OS X 10.8〜10.12

連携の手順
株式会社松風ホームページにて、連携のための下記ソフトが提供されています。
DentalXを使用しているMacにこちらのソフトをインストールし、
DentalXの設定を行います。  

・アイスペシャル C-U, C-V 専用画像振り分けソフト  
 松風シュアファイル for Dental X Ver.1.6(DentalX専用)  

 http://www.shofu.co.jp/surefile/surefile_for_dentalx.html

※連携には別途設定費用が必要となります。
※Eye-Fi等、ネットワークメディアに関するサポートは対象外となります。






< 前のページに戻る